千代田区、四谷の特別縁故者をはじめとした介護 税理士に関する手続き、お悩みは税理士法人漆山パートナーズ にご相談ください。

税理士法人漆山パートナーズ

初回相談料無料 : 03-5213-3832

営業日 月〜金曜日 営業時間 10:00~18:00

※事前予約で時間外・土日祝日も対応可能

お問い合わせ

「介護 税理士」税務相談・無料相談・電話相談

特別縁故者をはじめとした介護 税理士に関する知識、お手続きについて御紹介します。千代田区、四谷の特別縁故者をはじめとした介護 税理士に関するご相談をお受けしております。

「介護 税理士」税務相談・無料相談・電話相談

特別縁故者

特別縁故者
特別縁故者とは、相続が開始した時に被相続人に法定相続人がいない場合に、特別に相続を受ける権利が発生した人のことをいいます。

相続 養子

相続 養子
親子の血縁のない者どうしが、養子縁組の届出を出すことによって、 本来の血縁のある親子と同じ関係になります。

再婚 相続

再婚 相続
再婚した場合の相手の連れ子は、養子縁組をしなければ相続人ではありません。

死因贈与

死因贈与
相続 死因贈与とは、贈与をする人と贈与を受ける人との間で、「贈与する人が死亡した時点から、指定した財産を贈与する」という契約を結び、財産の贈与を行なうことをいいます。

平成30年7月成立の法改正で相続にどう影響するか

平成30年7月成立の法改正で相続にどう影響するか
2018年(平成30年)7月、超高齢社会に直面する現代の社会に対応するため、相続法が大きく改正されました。

介護 税理士

介護 税理士
税理士法人漆山パートナーズは、「介護 税理士」のご相談にこれまで豊富な経験がございます。ご相談者にとって真の意味での解決策を多方面から検討し最適な方法及び税務業務の提供をお約束します。

遺言書による円満解決

遺言書による円満解決
遺産相続では、基本的に遺言書があったほうが良いとされています。法定相続人や法定分割が定められているのは、あくまで遺言書がない場合の措置です。

介護 開業

介護 開業
税理士法人漆山パートナーズは、「介護 開業」のご相談にこれまで豊富な経験がございます。ご相談者にとって真の意味での解決策を多方面から検討し最適な方法及び税務業務の提供をお約束します。

相続 寄与分

相続 寄与分
民法では相続人のうちに特別の貢献があった者は、遺産分割において、法定相続分を越える遺産を相続できると定めています。これを相続寄与分と言います。

起業支援

起業支援
税理士法人漆山パートナーズは、起業・開業・会社設立に関するご相談に対応しております。

税理士法人漆山パートナーズでよくお受けする事例・基礎知識・用語等

  • 遺産分割協議書の作り方...

    遺産分割協議書の作り方には、ポイントがあります。■記載しなければならないポイント
  • 相続欠格

    相続において特定の相続人につき民法891条に規定される不正な事由(相続欠格事由)が認...
  • 資産運用

    税理士法人漆山パートナーズでは、プロ選手や芸能人など収入に上下があるタイプの方に向け...
  • 遺言 相談

    税理士法人漆山パートナーズでは、相続税、贈与税を抑えながら、しっかりと次世代への財産...
  • 孫に遺産相続するには

    民法では「法定相続人」が定められており、被相続人の子(第1順位)、被相続人の親(第2...
  • M&A

    M&Aを幅広く活用することにより、相続や事業承継対策、又は事業基盤の強化などを積極的...
  • 株式移転

    株式移転は、既存会社が、単独または複数で、完全親会社(持株会社など)を設立するための...
  • 決算

    企業などで,一定の時期を画して収益と費用を算定し,その財産状況を明らかにすること。
  • 遺産分割「協議書」と何...

    遺産分割協議書と遺産分割協議証明書の差異を確認しましょう。

税理士法人漆山パートナーズでよくお受けするご相談関連ワード

特別縁故者をはじめとした介護 税理士に関する知識、手続についてご紹介しています。特別縁故者をはじめとした介護 税理士に関する知識、手続きについて紹介するサイトです。
特別縁故者をはじめとした介護 税理士の相談、手続は税理士法人漆山パートナーズにお任せ下さい。