二次相続を考慮した対策に関するご相談は税理士法人漆山パートナーズ(千代田区/四谷)

初回相談料無料 : 03-5213-3832

営業日 月〜金曜日 営業時間 10:00~18:00

※事前予約で時間外・土日祝日も対応可能

お問い合わせ

二次相続を考慮した対策

税理士法人漆山パートナーズ(千代田区/四谷)では二次相続を考慮した対策に関するお悩みに対応しております。

二次相続を考慮した対策

二次相続とは、たとえば、父親が亡くなって母親と子どもが相続をしたあとに、母親が亡くなって子どもにその財産が相続されるようなケースです。相続が連続して起こることを見越して、対策をしておくことが大切です。
配偶者への相続は、法定相続分相当額または、1億6,000万円のどちらか多い金額までは非課税になります。その制度を利用して、父親が亡くなったときに母親に多くの財産を相続させるという方法がとられることもあります。しかし、そうして母親に相続させた財産も、母親が亡くなったときに、子どもが相続するときには、相続税が課税されます。
そのため、相続税の節税を考える場合には、1回目の相続だけでなく次の相続のことも考えて分割方法を考える必要があります。
税理士法人漆山パートナーズでは、多くの相続案件ととり組んできた実績とノウハウにより、二次相続を見越しての分割方法をご提案することができます。相続税に関するご相談は早目にご相談ください。

税理士法人漆山パートナーズでよくお受けする事例・基礎知識・用語等

  • 起業損失

    道路事業等の事業の実施によって生じる損失。
  • 相続 養子

    親子の血縁のない者どうしが、養子縁組の届出を出すことによって、 本来の血縁のある親子...
  • 損失の繰戻還付

    その年の所得金額(益金の額)から控除しきれないものを繰り戻して前年の所得額から控除し...
  • 相続分の譲渡

    相続人が複数いる場合には遺産分割協議を行ないます。
  • 遺産相続 不動産

    遺産相続 不動産について相続が起こった場合、被相続人名義の不動産登記簿を、「相続人名...
  • 節税

    相続税の事だけでなく、所得税・贈与税を包括的に考慮して行いましょう。
  • 相続人

    「相続人」とは、財産を受け継ぐ人のことで、基本的には被相続人の家族が対象となります。
  • 遺産相続の手続き

    相続においては、誰が相続人で、各相続人が遺産を相続するかどうかを決めて、遺産の分割を...
  • 孫へ遺産相続する際の注意点

    相続が行われる場合には、孫は通常遺産分割の法定相続人にはなりません。そのため、法定相...

税理士法人漆山パートナーズに寄せられる「二次相続を考慮した対策」関連の法律トラブル・ご相談事例

二次相続を考慮した対策に関するお悩みに対応しております。|税理士法人漆山パートナーズ(千代田区/四谷)
二次相続を考慮した対策のご相談はお任せください。|税理士法人漆山パートナーズ(千代田区/四谷)