千代田区、四谷のM&A(エム・アンド・エー)をはじめとした記帳代行 東京に関する手続き、お悩みは税理士法人漆山パートナーズ にご相談ください。

税理士法人漆山パートナーズ

初回相談料無料 : 03-5213-3832

営業日 月〜金曜日 営業時間 10:00~18:00

※事前予約で時間外・土日祝日も対応可能

お問い合わせ

「記帳代行 東京」税務相談・無料相談・電話相談

M&A(エム・アンド・エー)をはじめとした記帳代行 東京に関する知識、お手続きについて御紹介します。千代田区、四谷のM&A(エム・アンド・エー)をはじめとした記帳代行 東京に関するご相談をお受けしております。

「記帳代行 東京」税務相談・無料相談・電話相談

M&A(エム・アンド・エー)

M&A(エム・アンド・エー)
エム・アンド・エーは、企業の合併・買収のことをいう。

財形年金貯蓄

財形年金貯蓄
勤労者財産形成年金貯蓄のこと。勤労者の自助努力による個人年金貯蓄を援助するため、昭和五七年に財形制度の一環として創設されたもの

財形制度

財形制度
勤労者財産形成促進制度の略

損失の繰戻還付

損失の繰戻還付
その年の所得金額(益金の額)から控除しきれないものを繰り戻して前年の所得額から控除し、税額を計算しなおして余った税額を納税者に還付すること。

マネジメントサポート

マネジメントサポート
税理士法人漆山パートナーズのマネジメントサポートは、貴社の経営力、決算書分析などを通して将来的に事業の発展を目指す経営計画をサポートします。

アドバイザリー業務

アドバイザリー業務
中小企業では、M&Aの経験がないことがほとんどです。税理士法人漆山パートナーズでは、基本的なご相談から相手先の選定、アプローチ、最終契約にいたるまでトータルでサポートいたします。

株式移転

株式移転
株式移転は、既存会社が、単独または複数で、完全親会社(持株会社など)を設立するための制度で、1999年の商法改正により認められ、また2005年制定の会社法にも引き継がれている。

予算制度

予算制度
企業経営の根幹になるのが予算制度です。経営計画を策定し、単年度の予算に展開していきながら、PDCAサイクルにより実証していきます。

キャッシュフロー表作成

キャッシュフロー表作成
個人の人生において、大切なキャッシュフロ表の作成をサポートしています。

配偶者控除

配偶者控除
所得税法上、所得が一定額以下等の要件に該当する配偶者を有する者について、その者の所得税の計算上所得金額から一定額の控除を認める制度

税理士法人漆山パートナーズでよくお受けする事例・基礎知識・用語等

  • 税理士法人漆山パートナ...

    相続には多くの手続きと調査、評価が必要です。税理士法人漆山パートナーズでは、多数の実...
  • 下方修正

    下方修正は、企業業績について、それまで予想されていた数値より悪い状況になってきたこと...
  • 再婚 相続

    再婚した場合の相手の連れ子は、養子縁組をしなければ相続人ではありません。
  • 会計業務

    会計業務は、企業財務に関わるさまざまな書類を作成し、企業のお金の流れを把握するのに必...
  • 相続分

    相続分「法定分割」とは、民法で「このように財産を分けるのが一番よい」と決めている分け方
  • 遺産分割「協議書」と何...

    遺産分割協議書と遺産分割協議証明書の差異を確認しましょう。
  • 贈与税

    贈与税は受贈者(=贈与を受けた人)が、その年の1月1日~12月31日までの1年間に、...
  • 遺産分割 税金

    遺産分割 税金についてご説明します。相続の開始があったこと(被相続人の死亡)を知った...
  • 配偶者控除

    所得税法上、所得が一定額以下等の要件に該当する配偶者を有する者について、その者の所得...

税理士法人漆山パートナーズでよくお受けするご相談関連ワード

M&A(エム・アンド・エー)をはじめとした記帳代行 東京に関する知識、手続についてご紹介しています。M&A(エム・アンド・エー)をはじめとした記帳代行 東京に関する知識、手続きについて紹介するサイトです。
M&A(エム・アンド・エー)をはじめとした記帳代行 東京の相談、手続は税理士法人漆山パートナーズにお任せ下さい。