千代田区、四谷の企業合理化促進法をはじめとした記帳代行 東京に関する手続き、お悩みは税理士法人漆山パートナーズ にご相談ください。

税理士法人漆山パートナーズ

初回相談料無料 : 03-5213-3832

営業日 月〜金曜日 営業時間 10:00~18:00

※事前予約で時間外・土日祝日も対応可能

お問い合わせ

「記帳代行 東京」税務相談・無料相談・電話相談

企業合理化促進法をはじめとした記帳代行 東京に関する知識、お手続きについて御紹介します。千代田区、四谷の企業合理化促進法をはじめとした記帳代行 東京に関するご相談をお受けしております。

「記帳代行 東京」税務相談・無料相談・電話相談

企業合理化促進法

企業合理化促進法
一般に、営業的組織体についての一個独立の物権的権利で、営業権ともいう。

安定配当

安定配当
安定配当は、企業から株主に支払われる1株あたりの配当金、または配当性向が長年にわたって一定額に保たれることをいう。

後継者育成

後継者育成
税理士法人漆山パートナーズのマネジメントサポートプログラムでは、 ■専門家による定期的なセミナー、個別相談 ■ビジネスコーチング ■経営診断 などを実施しています。遠隔地の企業の過多にも電子会議の方法で対応できますので、ご相談ください。

課徴金

課徴金
課徴金は、財政法上の用語で、国が行政権や司法権に基づいて、国民や法人から賦課徴収する金銭のうち、租税を除くものをいう。

有価証券取引税

有価証券取引税
有価証券取引税法(昭二八法一〇二、平一一廃止)により、贈与以外の有価証券の譲渡が行われたときに課されていた税。

企業権

企業権
一般に、営業的組織体についての一個独立の物権的権利で、営業権ともいう。

民事再生

民事再生
民事再生は、裁判所の管理下で、債権者との交渉により債務を縮小する代わりに、経営不振に陥った会社の事業を再生するための法的整理です。

事業承継

事業承継
事業承継の難しさは、2代目の社長は先代のコピーではダメだということです。現在の経済環境では単に事業を承継しただけでは、会社の継続は困難です。場合によっては、息子さんではなく第三者に会社を預けることも念頭において考えなくてはならない厳しい時代です。

事業所得

事業所得
農業、漁業、製造業、卸売業、小売業、サービス業その他の事業(範囲は所得税法施行令(昭四〇政九六)で定められる)から生ずる所得。

アドバイザリー業務

アドバイザリー業務
中小企業では、M&Aの経験がないことがほとんどです。税理士法人漆山パートナーズでは、基本的なご相談から相手先の選定、アプローチ、最終契約にいたるまでトータルでサポートいたします。

税理士法人漆山パートナーズでよくお受けする事例・基礎知識・用語等

  • なぜこのような書類が必...

    なぜ、各種相続手続きにおいて、遺産分割協議証明書などが必要になるのでしょうか。
  • 不動産の名義変更、登記

    相続が起こった場合、被相続人名義の不動産登記簿を、「相続人名義」に変更する手続きをし...
  • 日本政策金融公庫の「新...

    事業の創業期には、資金が必要不可欠です。資金確保のために、日本政策金融公庫からの融資...
  • 暦年贈与(暦年課税制度)

    相続の対策をするにあたって、よく使われる手法の一つが、「生前贈与」と呼ばれる方法です...
  • 分籍届

    分籍届とは、届出をした人が現在の戸籍から抜けて、届出人を筆頭者とする新たな戸籍を作る...
  • 死因贈与

    相続 死因贈与とは、贈与をする人と贈与を受ける人との間で、「贈与する人が死亡した時点...
  • 数次相続

    数次相続とは、被相続人の遺産相続が開始した後に、遺産分割協議や相続登記を行わないうち...
  • みなし贈与

    贈与税において、贈与によって取得した財産ではないが、実質的にはこれと同じものであるた...
  • 無申告加算税

    申告納税をすべき者が期限内に申告をしなかったことによって課される税

税理士法人漆山パートナーズでよくお受けするご相談関連ワード

企業合理化促進法をはじめとした記帳代行 東京に関する知識、手続についてご紹介しています。企業合理化促進法をはじめとした記帳代行 東京に関する知識、手続きについて紹介するサイトです。
企業合理化促進法をはじめとした記帳代行 東京の相談、手続は税理士法人漆山パートナーズにお任せ下さい。