千代田区、四谷の債務の相続をはじめとした埼玉 税理士に関する手続き、お悩みは税理士法人漆山パートナーズ にご相談ください。

税理士法人漆山パートナーズ

初回相談料無料 : 03-5213-3832

営業日 月〜金曜日 営業時間 10:00~18:00

※事前予約で時間外・土日祝日も対応可能

お問い合わせ

「埼玉 税理士」税務相談・無料相談・電話相談

債務の相続をはじめとした埼玉 税理士に関する知識、お手続きについて御紹介します。千代田区、四谷の債務の相続をはじめとした埼玉 税理士に関するご相談をお受けしております。

「埼玉 税理士」税務相談・無料相談・電話相談

債務の相続

債務の相続
相続人は、プラスの財産だけでなく、マイナスの財産も相続しなければなりません。

配偶者控除

配偶者控除
所得税法上、所得が一定額以下等の要件に該当する配偶者を有する者について、その者の所得税の計算上所得金額から一定額の控除を認める制度

改製原戸籍

改製原戸籍
戸籍法の改正によって、戸籍の様式などが変更され新しい様式の戸籍に書き替えられましたが、改製原戸籍とは書き替えが行なわれる前の戸籍のことをいいます。

分割協議

分割協議
財産の調査が終わり、各相続人が「単純承認・限定承認・相続放棄」のいずれかを選択した後は、遺産分割協議を始め、遺産分割協議書を作成します。

遺産手続き

遺産手続き
遺産手続きには、数多くの作業と調査が必要で、期間が限られているものもあります。早急に執り行うことが必要です。

株主優待

株主優待
株主優待は、株式会社(上場企業)が一定数以上の自社の株式を権利確定日に保有していた株主(投資家)に、持ち株数に応じて自社製品やサービス、商品券、優待券などを無料で配布する「優待制度」のことをいう。

相続人

相続人
「相続人」とは、財産を受け継ぐ人のことで、基本的には被相続人の家族が対象となります。

検認

検認
遺言書には、自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言の3種類がありますが、そのうち公正証書遺言以外の遺言書に関しては、遺言者の死亡を知った後、遅滞なく遺言書を家庭裁判所に提出して、内容の確認と開封を請求する必要があります。

下方修正

下方修正
下方修正は、企業業績について、それまで予想されていた数値より悪い状況になってきたこと、または企業の業績予想を悪い方向に修正することをいう

民事再生

民事再生
民事再生は、裁判所の管理下で、債権者との交渉により債務を縮小する代わりに、経営不振に陥った会社の事業を再生するための法的整理です。

税理士法人漆山パートナーズでよくお受けする事例・基礎知識・用語等

  • 兄弟姉妹が相続人の場合

    民法では、相続人になれる「法定相続人」が規定されており、法定相続人には順位が定められ...
  • 相続 必要書類

    相続に必要な書類と資料については個々の事案に応じて異なりますが、相続人が複数存在する...
  • 確定申告書

    所得税や法人税などの確定申告を行う申告書
  • 相続 保険

    被相続人が死亡したことにより相続人が受け取る死亡保険金も相続税の対象です。
  • 孫に遺産相続するには

    民法では「法定相続人」が定められており、被相続人の子(第1順位)、被相続人の親(第2...
  • 相続専門 税理士

    税理士法人漆山パートナーズでは、相続専門の税理士が、相続税、贈与税を抑えながら、しっ...
  • 孫へ遺産相続 する際の注意点

    相続が行われる場合には、孫は通常遺産分割の法定相続人にはなりません。そのため、法定相...
  • 節税

    相続税の事だけでなく、所得税・贈与税を包括的に考慮して行いましょう。
  • 地方交付税

    地方公共団体が等しくその行うべき事務を遂行することができるように制定した

税理士法人漆山パートナーズでよくお受けするご相談関連ワード

債務の相続をはじめとした埼玉 税理士に関する知識、手続についてご紹介しています。債務の相続をはじめとした埼玉 税理士に関する知識、手続きについて紹介するサイトです。
債務の相続をはじめとした埼玉 税理士の相談、手続は税理士法人漆山パートナーズにお任せ下さい。