千代田区、四谷の相続の順位をはじめとした遺産相続 孫に関する手続き、お悩みは税理士法人漆山パートナーズ にご相談ください。

税理士法人漆山パートナーズ

初回相談料無料 : 03-5213-3832

営業日 月〜金曜日 営業時間 10:00~18:00

※事前予約で時間外・土日祝日も対応可能

お問い合わせ

「遺産相続 孫」税務相談・無料相談・電話相談

相続の順位をはじめとした遺産相続 孫に関する知識、お手続きについて御紹介します。千代田区、四谷の相続の順位をはじめとした遺産相続 孫に関するご相談をお受けしております。

「遺産相続 孫」税務相談・無料相談・電話相談

相続の順位

相続の順位
遺産相続 順位は、第3順位まで以下のようになっています。

生前贈与 税金

生前贈与 税金
相続税をおさえたいなら考えたいのが「生前贈与」です。

遺産相続 孫

遺産相続 孫
孫は遺産相続の権利はあるのでしょうか? 孫の遺産相続についてご説明します。

数次相続

数次相続
数次相続とは、被相続人の遺産相続が開始した後に、遺産分割協議や相続登記を行わないうちに相続人の一人が死亡してしまい、次の相続が開始してしまうことをいいます。

兄弟姉妹が相続人の場合

兄弟姉妹が相続人の場合
民法では、相続人になれる「法定相続人」が規定されており、法定相続人には順位が定められています。子・孫等の直系卑属(第1順位)、父母・祖父母等の直系尊属(第2順位)、兄弟姉妹・甥姪(第3順位)、の順位で相続人となり、配偶者は常に法定相続人です。

贈与 手続き

贈与 手続き
贈与は、基礎控除額110万円まで非課税です。贈与された額が110万円を超えたときは、贈与税の申告を必ず行い、確実に相続対策を行いましょう。

遺産相続 順位

遺産相続 順位
遺産相続 順位は、第3順位まで以下のようになっています。

生前贈与

生前贈与
生前贈与とは、被相続人が自分の意思で死亡する前に自分の財産を人に分け与える行為です。

孫に遺産相続するには

孫に遺産相続するには
民法では「法定相続人」が定められており、被相続人の子(第1順位)、被相続人の親(第2順位)、被相続人の兄弟姉妹(第3順位)と順位が決まっています。孫は法定相続人として規定されておらず、第1順位たる子が死亡していて代襲相続した場合など、特定の場合にのみ相続人となります。

孫へ遺産相続 する際の注意点

孫へ遺産相続 する際の注意点
相続が行われる場合には、孫は通常遺産分割の法定相続人にはなりません。そのため、法定相続分で遺産を分割する場合には、孫に遺産分割することはできません。孫にどうしても遺産分割をしたい場合には、一番効果的な方法は「遺言」となります。孫に相続する場合に、仮に子がすでに亡くなっているという場合には、代襲相続で孫に相続権が与えられますが、それ以外の場合には遺言書で孫を受取人に指定することが最も確実な方法です。そのほかにも、生命保険の受取人を孫に指定する、養子縁組を活用して孫に相続権を与えるといった方法を取ることも可能です。

税理士法人漆山パートナーズでよくお受けする事例・基礎知識・用語等

  • なぜこのような書類が必...

    なぜ、各種相続手続きにおいて、遺産分割協議証明書などが必要になるのでしょうか。
  • 株式の相続

    銀行預金の相続とは異なり、株の相続手続きはどこに預けているかなどの事情により手続きは...
  • 遺産分割 税金

    遺産分割 税金についてご説明します。相続の開始があったこと(被相続人の死亡)を知った...
  • 相続 非課税

    相続税の改正に伴い、相続税がかからない非課税とされる金額(=基礎控除額)が減額されます。
  • 生前贈与 税金

    相続税をおさえたいなら考えたいのが「生前贈与」です。
  • 事業再生

    経営不振で資金繰りが破綻し銀行への返済が滞りそうになったら、まずは、銀行に対して事業...
  • 仮想通貨(暗号通貨)に...

    最近よくある質問が、仮想通貨の確定申告に関することです。
  • 資産運用

    税理士法人漆山パートナーズでは、プロ選手や芸能人など収入に上下があるタイプの方に向け...
  • 配偶者控除

    所得税法上、所得が一定額以下等の要件に該当する配偶者を有する者について、その者の所得...

税理士法人漆山パートナーズでよくお受けするご相談関連ワード

相続の順位をはじめとした遺産相続 孫に関する知識、手続についてご紹介しています。相続の順位をはじめとした遺産相続 孫に関する知識、手続きについて紹介するサイトです。
相続の順位をはじめとした遺産相続 孫の相談、手続は税理士法人漆山パートナーズにお任せ下さい。