千代田区、四谷の仮想通貨で確定申告が必要となるケースをはじめとした仮想通貨 税務 相談に関する手続き、お悩みは税理士法人漆山パートナーズ にご相談ください。

税理士法人漆山パートナーズ

初回相談料無料 : 03-5213-3832

営業日 月〜金曜日 営業時間 10:00~18:00

※事前予約で時間外・土日祝日も対応可能

お問い合わせ

「仮想通貨 税務 相談」税務相談・無料相談・電話相談

仮想通貨で確定申告が必要となるケースをはじめとした仮想通貨 税務 相談に関する知識、お手続きについて御紹介します。千代田区、四谷の仮想通貨で確定申告が必要となるケースをはじめとした仮想通貨 税務 相談に関するご相談をお受けしております。

「仮想通貨 税務 相談」税務相談・無料相談・電話相談

仮想通貨で確定申告が必要となるケース

仮想通貨で確定申告が必要となるケース
仮想通貨の取引をしている場合、確定申告をしなければなりません。 しかし、取引をしている人全員が行う必要はありません。

仮想通貨の確定申告

仮想通貨の確定申告
ビットコインやネムなど、仮想通貨をはじめる人は急激に増加しています。

法人税の中間納付はいくらから行う?具体的な方法は?

法人税の中間納付はいくらから行う?具体的な方法は?
法人は利益が出ると、その分法人税を支払う必要があります。 法人税は事業年度が終了して2か月以内に納付をする必要がある税金ですが、法人税には中間納付という制度があります。 中間納付をしなければならない法人も存在するのですが、どの企業が法人税の中間納付を行う必要があるのでしょうか。

仮想通貨(暗号通貨)についてよくある質問

仮想通貨(暗号通貨)についてよくある質問
最近よくある質問が、仮想通貨の確定申告に関することです。

こんなお悩みございませんか?

こんなお悩みございませんか?
「仮想通貨をはじめたが、確定申告でどう扱えば良いかわからない」「仮想通貨に手を出しても、利益が出なければ税金を気にしなくてもいいのか」こんなお悩みを抱えていらっしゃる方は多いのではないでしょうか。

仮想通貨の確定申告の専門家漆山パートナーズ

仮想通貨の確定申告の専門家漆山パートナーズ
2017年は「仮想通貨元年」とも称される通り、急激に仮想通貨の認知と取引が拡大した一年でした。その結果、仮想通貨の取引額は急上昇し、「億り人」と言われる人々がテレビや雑誌などのメディアで大きく取り上げられました。

税理士法人漆山パートナーズでよくお受けする事例・基礎知識・用語等

  • 相続時に遺産分割協議証...

    相続時に遺産分割協議証明書等が必要になる手続きがあります。
  • 遺留分の割合や計算方法

    遺留分とは、相続人が最低限もらうことができる財産を保証するための制度のことです。
  • 損失の繰越控除

    所得税又は法人税の計算について、ある年(事業年度)に生じた損失(損金)でその年の所得...
  • 免税

    租税債務の全部を免除すること。
  • 兄弟姉妹が相続人の場合

    民法では、相続人になれる「法定相続人」が規定されており、法定相続人には順位が定められ...
  • 小規模宅地等の特例を活...

    小規模宅地等の評価減の特例は、相続人に自宅や事業をスムーズに承継できるように配慮する...
  • 形見分け

    形見分けとは、故人の愛用品や思い出のものなどを近親者や友人などに分けるもので、故人と...
  • 特別受益

    特別受益とは、共同相続人の中に被相続人から生前に遺贈や贈与を受けた人がいる場合に、そ...
  • 事業承継

    事業承継の難しさは、2代目の社長は先代のコピーではダメだということです。現在の経済環...

税理士法人漆山パートナーズでよくお受けするご相談関連ワード

仮想通貨で確定申告が必要となるケースをはじめとした仮想通貨 税務 相談に関する知識、手続についてご紹介しています。仮想通貨で確定申告が必要となるケースをはじめとした仮想通貨 税務 相談に関する知識、手続きについて紹介するサイトです。
仮想通貨で確定申告が必要となるケースをはじめとした仮想通貨 税務 相談の相談、手続は税理士法人漆山パートナーズにお任せ下さい。