自動車の相続をはじめとした暗号通貨 とはに関する手続き、その他の事業承継、企業再生、M&Aのご相談は税理士法人漆山パートナーズにお任せ下さい。

税理士法人漆山パートナーズ

初回相談料無料 : 03-5213-3832

営業日 月〜金曜日 営業時間 10:00~18:00

※事前予約で時間外・土日祝日も対応可能

お問い合わせ

「暗号通貨 とは」税務相談・無料相談・電話相談

自動車の相続をはじめとした暗号通貨 とはに関する知識、お手続きについて御紹介します。自動車の相続をはじめとした暗号通貨 とはに関するご相談なら税理士法人漆山パートナーズにお任せ下さい。

「暗号通貨 とは」税務相談・無料相談・電話相談

申し訳ありません。
現在,暗号通貨 とはに関する記事は一時的に掲載しておりません。

「暗号通貨 とは」税務相談・無料相談・電話相談

自動車の相続

自動車の相続
相続財産の中に自動車が含まれている場合には、相続人は相続した自動車の名義変更する必要があります。

相続回復請求権

相続回復請求権
相続回復請求権とは、実際には相続人でない人(=表見相続人)が相続人であるかのように振る舞い、相続財産を占有している状態の時に、本当の相続人(=真正相続人)が相続財産を回復する請求を行なうことができる権利のことをいいます。

M&A

M&A
M&Aを幅広く活用することにより、相続や事業承継対策、又は事業基盤の強化などを積極的に図ることができます。

特別縁故者

特別縁故者
特別縁故者とは、相続が開始した時に被相続人に法定相続人がいない場合に、特別に相続を受ける権利が発生した人のことをいいます。

兄弟姉妹が相続人の場合

兄弟姉妹が相続人の場合
民法では、相続人になれる「法定相続人」が規定されており、法定相続人には順位が定められています。子・孫等の直系卑属(第1順位)、父母・祖父母等の直系尊属(第2順位)、兄弟姉妹・甥姪(第3順位)、の順位で相続人となり、配偶者は常に法定相続人です。

相続税 基礎控除とは

相続税 基礎控除とは
税理士法人漆山パートナーズは、「相続税 基礎控除とは」のご相談にこれまで豊富な経験がございます。ご相談者にとって真の意味での解決策を多方面から検討し最適な方法及び税務業務の提供をお約束します。

起業支援

起業支援
税理士法人漆山パートナーズは、起業・開業・会社設立に関するご相談に対応しております。

相続財産目録

相続財産目録
財産目録は、被相続人が所有していたすべての財産を一覧にしたものです。

危急時遺言

危急時遺言
危急時遺言とは、危急の事態に陥ってしまった遺言者が口頭で遺言をし、証人がそれを書面化する遺言書の特別方式のことをいいます。

遺言書による円満解決

遺言書による円満解決
遺産相続では、基本的に遺言書があったほうが良いとされています。法定相続人や法定分割が定められているのは、あくまで遺言書がない場合の措置です。

税理士法人漆山パートナーズでよくお受けする事例・基礎知識・用語等

  • 自社株対策

    自社株の価格をコントロールするとは、つまり利益水準を調整して株価を引き下げてから承継...
  • 使用貸借 相続

    使用借権は、相続の対象にはなりません。
  • 民事再生

    民事再生は、裁判所の管理下で、債権者との交渉により債務を縮小する代わりに、経営不振に...
  • 相続放棄

    相続放棄は、相続が開始してから3か月の熟慮期間中に家庭裁判所に申述しなければなりません。
  • 贈与税

    贈与税は受贈者(=贈与を受けた人)が、その年の1月1日~12月31日までの1年間に、...
  • 相続の順位

    遺産相続 順位は、第3順位まで以下のようになっています。
  • 企業再生

    事業不振で莫大な債務の返済が滞ったときにも経営は諦めてはいけません。破産する前に企業...
  • 代襲相続

    代襲相続とは、被相続人の子供が死亡したなどの場合に、その死んだ子の子、つまり被相続人...
  • 贈与 手続き

    贈与は、基礎控除額110万円まで非課税です。贈与された額が110万円を超えたときは、...

税理士法人漆山パートナーズでよくお受けするご相談関連ワード

自動車の相続をはじめとした暗号通貨 とはに関する知識、手続についてご紹介しています。自動車の相続をはじめとした暗号通貨 とはに関する知識は税理士法人漆山パートナーズにお任せ下さい。
自動車の相続をはじめとした暗号通貨 とはの相談事例、手続についてご紹介しています。