千代田区、四谷の安定株主をはじめとした中央区に関する手続き、お悩みは税理士法人漆山パートナーズ にご相談ください。

税理士法人漆山パートナーズ

初回相談料無料 : 03-5213-3832

営業日 月〜金曜日 営業時間 10:00~18:00

※事前予約で時間外・土日祝日も対応可能

お問い合わせ

「中央区」税務相談・無料相談・電話相談

安定株主をはじめとした中央区に関する知識、お手続きについて御紹介します。千代田区、四谷の安定株主をはじめとした中央区に関するご相談をお受けしております。

「中央区」税務相談・無料相談・電話相談

安定株主

安定株主
安定株主は、株式会社(上場企業等)で、長期に渡って、その企業の株式を保有し続ける株主のことをいう。

分籍届

分籍届
分籍届とは、届出をした人が現在の戸籍から抜けて、届出人を筆頭者とする新たな戸籍を作るための届出ことです。

数次相続 遺産分割協議書

数次相続 遺産分割協議書
数次相続は、相続手続きの途中で相続人の一人が亡くなってしまった場合に開始される相続のことをいいます。

物的納税責任

物的納税責任
税務署長等から譲渡担保権者に対し告知書を発した日から一〇日を経過した日までに徴収しようとする金額が完納されないときは、譲渡担保権者を第二次納税義務者とみなして、譲渡担保財産につき滞納処分を執行することができる

配偶者居住権

配偶者居住権
超高齢社会に直面する現代社会に対応するため、2018年7月に相続法が大きく改正されました。改正点は多岐にわたりますが、その中でも特に重要な改正とされているものの一つに「配偶者(短期)居住権の創設」があります。

贈与 手続き

贈与 手続き
贈与は、基礎控除額110万円まで非課税です。贈与された額が110万円を超えたときは、贈与税の申告を必ず行い、確実に相続対策を行いましょう。

相続回復請求権

相続回復請求権
相続回復請求権とは、実際には相続人でない人(=表見相続人)が相続人であるかのように振る舞い、相続財産を占有している状態の時に、本当の相続人(=真正相続人)が相続財産を回復する請求を行なうことができる権利のことをいいます。

特別受益

特別受益
特別受益とは、共同相続人の中に被相続人から生前に遺贈や贈与を受けた人がいる場合に、その遺贈分・贈与分を相続財産として計算し、各相続人の相続分を算定する制度のことをいいます。

相次相続控除

相次相続控除
相次相続控除とは、一度目の相続で財産を得た人が、その財産を得てから10年以内に亡くなってしまった場合、二度目の相続で財産を得る人は一定金額を控除できるという制度のことを指します。

遺産分割協議証明書

遺産分割協議証明書
遺産分割協議証明書とは│遺産分割協議証明書は1通に全員の署名捺印がなければならない遺産分割協議書と違い、各書面が独立した証明書として有効なため相続人が多くいる場合や、相続人が近くに住んでいない場合に遺産分割協議証明書はとても便利です。

税理士法人漆山パートナーズでよくお受けする事例・基礎知識・用語等

  • 相続の順位

    遺産相続 順位は、第3順位まで以下のようになっています。
  • 起業損失

    道路事業等の事業の実施によって生じる損失。
  • 事業再生

    経営不振で資金繰りが破綻し銀行への返済が滞りそうになったら、まずは、銀行に対して事業...
  • 有価証券譲渡益課税

    国債、地方債、社債、株式等の有価証券の譲渡による所得に対する課税。
  • 暦年贈与(暦年課税制度)

    相続の対策をするにあたって、よく使われる手法の一つが、「生前贈与」と呼ばれる方法です...
  • 遺言 相談

    税理士法人漆山パートナーズでは、相続税、贈与税を抑えながら、しっかりと次世代への財産...
  • 資産運用

    税理士法人漆山パートナーズでは、プロ選手や芸能人など収入に上下があるタイプの方に向け...
  • 相続税 相続人

    相続税は、相続人(法定相続人)の数により変わります。
  • 相続方法

    相続方法には、大きく分けて単純相続、相続放棄、限定承認の3つの方法があります。

税理士法人漆山パートナーズでよくお受けするご相談関連ワード

安定株主をはじめとした中央区に関する知識、手続についてご紹介しています。安定株主をはじめとした中央区に関する知識、手続きについて紹介するサイトです。
安定株主をはじめとした中央区の相談、手続は税理士法人漆山パートナーズにお任せ下さい。