千代田区、四谷の事業再生をはじめとしたMに関する手続き、お悩みは税理士法人漆山パートナーズ にご相談ください。

税理士法人漆山パートナーズ

初回相談料無料 : 03-5213-3832

営業日 月〜金曜日 営業時間 10:00~18:00

※事前予約で時間外・土日祝日も対応可能

お問い合わせ

「M」税務相談・無料相談・電話相談

事業再生をはじめとしたMに関する知識、お手続きについて御紹介します。千代田区、四谷の事業再生をはじめとしたMに関するご相談をお受けしております。

「M」税務相談・無料相談・電話相談

事業再生

事業再生
経営不振で資金繰りが破綻し銀行への返済が滞りそうになったら、まずは、銀行に対して事業計画を提出し返済のリスケジュールを交渉しましょう。

売上税

売上税
課税ベースの広い間接税の一種で、EC諸国の付加価値税を我が国の実情に合わせて日本型にしたもの

起業支援

起業支援
税理士法人漆山パートナーズは、起業・開業・会社設立に関するご相談に対応しております。

安定株主

安定株主
安定株主は、株式会社(上場企業等)で、長期に渡って、その企業の株式を保有し続ける株主のことをいう。

M&A

M&A
M&Aを幅広く活用することにより、相続や事業承継対策、又は事業基盤の強化などを積極的に図ることができます。

M&A(エム・アンド・エー)

M&A(エム・アンド・エー)
エム・アンド・エーは、企業の合併・買収のことをいう。

損失の繰戻還付

損失の繰戻還付
その年の所得金額(益金の額)から控除しきれないものを繰り戻して前年の所得額から控除し、税額を計算しなおして余った税額を納税者に還付すること。

孫へ遺産相続 する際の注意点

孫へ遺産相続 する際の注意点
相続が行われる場合には、孫は通常遺産分割の法定相続人にはなりません。そのため、法定相続分で遺産を分割する場合には、孫に遺産分割することはできません。孫にどうしても遺産分割をしたい場合には、一番効果的な方法は「遺言」となります。孫に相続する場合に、仮に子がすでに亡くなっているという場合には、代襲相続で孫に相続権が与えられますが、それ以外の場合には遺言書で孫を受取人に指定することが最も確実な方法です。そのほかにも、生命保険の受取人を孫に指定する、養子縁組を活用して孫に相続権を与えるといった方法を取ることも可能です。

企業再生

企業再生
事業不振で莫大な債務の返済が滞ったときにも経営は諦めてはいけません。破産する前に企業再生の努力をし、従業員を守りましょう。

自社株対策

自社株対策
自社株の価格をコントロールするとは、つまり利益水準を調整して株価を引き下げてから承継させることです

税理士法人漆山パートナーズでよくお受けする事例・基礎知識・用語等

  • 資産運用

    税理士法人漆山パートナーズでは、プロ選手や芸能人など収入に上下があるタイプの方に向け...
  • 起業支援

    税理士法人漆山パートナーズは、起業・開業・会社設立に関するご相談に対応しております。
  • 土地 登記 相続

    不動産登記は所有する不動産の所在、所有者の住所氏名などを公的な書類に記載しておく事で...
  • 相続税 不動産

    相続税や贈与税を計算するときに、相続や贈与などにより取得した不動産を評価する必要があ...
  • 債務の相続

    相続人は、プラスの財産だけでなく、マイナスの財産も相続しなければなりません。
  • みなし贈与

    贈与税において、贈与によって取得した財産ではないが、実質的にはこれと同じものであるた...
  • 相続 寄与分

    民法では相続人のうちに特別の貢献があった者は、遺産分割において、法定相続分を越える遺...
  • 改製原戸籍

    戸籍法の改正によって、戸籍の様式などが変更され新しい様式の戸籍に書き替えられましたが...
  • 財形制度

    勤労者財産形成促進制度の略

税理士法人漆山パートナーズでよくお受けするご相談関連ワード

事業再生をはじめとしたMに関する知識、手続についてご紹介しています。事業再生をはじめとしたMに関する知識、手続きについて紹介するサイトです。
事業再生をはじめとしたMの相談、手続は税理士法人漆山パートナーズにお任せ下さい。