千代田区、四谷の遺贈 相続をはじめとした遺言 相談に関する手続き、お悩みは税理士法人漆山パートナーズ にご相談ください。

税理士法人漆山パートナーズ

初回相談料無料 : 03-5213-3832

営業日 月〜金曜日 営業時間 10:00~18:00

※事前予約で時間外・土日祝日も対応可能

お問い合わせ

「遺言 相談」税務相談・無料相談・電話相談

遺贈 相続をはじめとした遺言 相談に関する知識、お手続きについて御紹介します。千代田区、四谷の遺贈 相続をはじめとした遺言 相談に関するご相談をお受けしております。

「遺言 相談」税務相談・無料相談・電話相談

遺贈 相続

遺贈 相続
遺贈 相続とはどう違うのでしょうか。

改正農地法

改正農地法
平成21年「改正農地法」が施行されました。

遺産分割協議証明書等が求められる手続き

遺産分割協議証明書等が求められる手続き
遺産分割協議証明書などが求められる手続きには、以下があります。

なぜこのような書類が必要なのか

なぜ、各種相続手続きにおいて、遺産分割協議証明書などが必要になるのでしょうか。

相続 寄与分

相続 寄与分
民法では相続人のうちに特別の貢献があった者は、遺産分割において、法定相続分を越える遺産を相続できると定めています。これを相続寄与分と言います。

遺産相続権

遺産相続権
遺産相続権についてご説明します。

遺言 相談

遺言 相談
税理士法人漆山パートナーズでは、相続税、贈与税を抑えながら、しっかりと次世代への財産の移行を行うためのお手伝いをしています。

遺産分割協議証明書のメリット

■遺産分割協議証明書のメリット

検認

検認
遺言書には、自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言の3種類がありますが、そのうち公正証書遺言以外の遺言書に関しては、遺言者の死亡を知った後、遅滞なく遺言書を家庭裁判所に提出して、内容の確認と開封を請求する必要があります。

危急時遺言

危急時遺言
危急時遺言とは、危急の事態に陥ってしまった遺言者が口頭で遺言をし、証人がそれを書面化する遺言書の特別方式のことをいいます。

税理士法人漆山パートナーズでよくお受けする事例・基礎知識・用語等

  • 遺産分割「協議書」と何...

    遺産分割協議書と遺産分割協議証明書の差異を確認しましょう。
  • 改正農地法

    平成21年「改正農地法」が施行されました。
  • 相続 離婚

    離婚や再婚したあとの相続はどうなるのでしょうか。
  • 民事再生

    企業が業績不振などで債務返済が困難になった場合には、破産することもできますが、民事再...
  • 相続専門 税理士

    税理士法人漆山パートナーズでは、相続専門の税理士が、相続税、贈与税を抑えながら、しっ...
  • 事業承継

    事業承継の難しさは、2代目の社長は先代のコピーではダメだということです。現在の経済環...
  • 相続欠格

    相続において特定の相続人につき民法891条に規定される不正な事由(相続欠格事由)が認...
  • 私的整理

    私的整理とは、法的な手続きによらずに、債権者との話し合いと合意により自主的に負債を整...
  • ご相談の流れ

    仮想通貨での確定申告など、抱えている疑問を一人で抱え続けていても、問題解消にはつなが...

税理士法人漆山パートナーズでよくお受けするご相談関連ワード

遺贈 相続をはじめとした遺言 相談に関する知識、手続についてご紹介しています。遺贈 相続をはじめとした遺言 相談に関する知識、手続きについて紹介するサイトです。
遺贈 相続をはじめとした遺言 相談の相談、手続は税理士法人漆山パートナーズにお任せ下さい。