相続対策に関するご相談は税理士法人漆山パートナーズ(千代田区/四谷)

初回相談料無料 : 03-5213-3832

営業日 月〜金曜日 営業時間 10:00~18:00

※事前予約で時間外・土日祝日も対応可能

お問い合わせ

税理士法人漆山パートナーズ(東京都/千代田区)

  • a

相続対策

税理士法人漆山パートナーズ(千代田区/四谷)では相続対策に関するお悩みに対応しております。

相続対策

税理士法人漆山パートナーズでは、さまざまな相続のアドバイス、コンサルティングをご提供しています。

◆不動産有効活用
未活用の空き地や収益性の低い物件があればご相談を承っております。当事務所では不動産業者、不動産運用会社などとの提携により相続した土地・建物の有効活用方法をご提案することができます。

◆法人化
現在、個人事業主として行っている賃貸事業や商店、小規模の事業などは、法人化することで個人の財産から法人の財産に移行することが可能になります。それにより、相続の際に相続税を節約できますほか、事業資産の分散を避けることができますので、事業承継の際にも効果的になります。

◆保険の活用
死亡保険金は受取人固有の財産であり遺産分割協議をすることなく受け取ることができるため、納税資金や、ほかの相続人への代償金、遺留分の資金のなどのための対策として有効です。当事務所では、協力先の保険代理店と連携し、相続対策に有効な保険の活用方法をご提案致します。

◆事業承継
事業承継で大切なのは従業員が路頭に迷うことがないように経営者としての義務と使命を果たすことです。親族の都合で経営基盤が揺らいでいまったり、事業のノウハウや知識のない方が意思決定に参加するなどということがあってはなりません。
事業内容や規模、株主構成に応じて適切な承継方法をご提案するとともに、後継者が相談しやすい社内ブレーンの選択や育成、状況の変化に合わせた新しい経営基盤の確立まで、経営者さまの意向や要望を伺いながらしっかりとアドバイス、コンサルティングしていきます。

◆生前贈与
生前贈与は、活用の仕方によって大変有効な相続税対策です。また、被相続人の意思を反映して財産の移行を行うことができる方法のひとつでもあります。当事務所では、単なる税金対策ではなく、残された親族にとって本当に有効な財産活用が可能な贈与のプランをご提案できます。

税理士法人漆山パートナーズでよくお受けする事例・基礎知識・用語等

  • 相続 農地

    平成21年「改正農地法」が施行されました。この改正農地法によって「相続等によって農地...
  • 改正農地法

    平成21年「改正農地法」が施行されました。
  • 企業再生

    事業不振で莫大な債務の返済が滞ったときにも経営は諦めてはいけません。破産する前に企業...
  • 相続 寄与分

    民法では相続人のうちに特別の貢献があった者は、遺産分割において、法定相続分を越える遺...
  • 二次相続を考慮した対策

    二次相続とは、たとえば、父親が亡くなって母親と子どもが相続をしたあとに、母親が亡くな...
  • 遺産手続き

    遺産手続きには、数多くの作業と調査が必要で、期間が限られているものもあります。早急に...
  • 事業専従者

    居住者と生計を一にする配偶者その他の親族で専らその居住者が営む事業所得等を生ずべき事...
  • 形見分け

    形見分けとは、故人の愛用品や思い出のものなどを近親者や友人などに分けるもので、故人と...
  • 納税準備預金

    租税の納付に充てることを目的として銀行等の金融機関に預けられた預金のこと

税理士法人漆山パートナーズに寄せられる「相続対策」関連の法律トラブル・ご相談事例

相続対策に関するお悩みに対応しております。|税理士法人漆山パートナーズ(千代田区/四谷)
相続対策のご相談はお任せください。|税理士法人漆山パートナーズ(千代田区/四谷)