千代田区、四谷の検認をはじめとした戸籍 相続に関する手続き、お悩みは税理士法人漆山パートナーズ にご相談ください。

税理士法人漆山パートナーズ

初回相談料無料 : 03-5213-3832

営業日 月〜金曜日 営業時間 10:00~18:00

※事前予約で時間外・土日祝日も対応可能

お問い合わせ

税理士法人漆山パートナーズ(東京都/千代田区)

  • a

「戸籍 相続」法律相談・無料相談・電話相談

検認をはじめとした戸籍 相続に関する知識、お手続きについて御紹介します。千代田区、四谷の検認をはじめとした戸籍 相続に関するご相談をお受けしております。

「戸籍 相続」法律相談・無料相談・電話相談

検認

検認
遺言書には、自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言の3種類がありますが、そのうち公正証書遺言以外の遺言書に関しては、遺言者の死亡を知った後、遅滞なく遺言書を家庭裁判所に提出して、内容の確認と開封を請求する必要があります。

遺産手続き

遺産手続き
遺産手続きには、数多くの作業と調査が必要で、期間が限られているものもあります。早急に執り行うことが必要です。

相続財産目録

相続財産目録
財産目録は、被相続人が所有していたすべての財産を一覧にしたものです。

家督相続 登記

家督相続 登記
家督相続の登記とは、旧民法に規定されていた家督相続によって相続登記を行うことです。

相続回復請求権

相続回復請求権
相続回復請求権とは、実際には相続人でない人(=表見相続人)が相続人であるかのように振る舞い、相続財産を占有している状態の時に、本当の相続人(=真正相続人)が相続財産を回復する請求を行なうことができる権利のことをいいます。

遺産相続 不動産

遺産相続 不動産
遺産相続 不動産について相続が起こった場合、被相続人名義の不動産登記簿を、「相続人名義」に変更する手続きをしなくてはなりません。この手続を、不動産名義変更の手続きといいます。

戸籍 相続

戸籍 相続
相続人を確定するために、被相続人の出生から死亡までの戸籍一式が必要となります。

相続人

相続人
「相続人」とは、財産を受け継ぐ人のことで、基本的には被相続人の家族が対象となります。

相続 不動産登記

相続 不動産登記
相続が起こった場合、被相続人名義の不動産登記簿を、「相続人名義」に変更する手続きをしなくてはなりません。この手続を、不動産名義変更の手続き(相続 不動産登記)といいます。

遺産相続の手続き

遺産相続の手続き
相続においては、誰が相続人で、各相続人が遺産を相続するかどうかを決めて、遺産の分割を相続人全員で、話し合って決めなければなりません。

税理士法人漆山パートナーズでよくお受けする事例・基礎知識・用語等

  • 仕入税額控除

    仕入税額控除の適用を受ける場合には、課税仕入れ等の内容及び取引価額等を記録した帳簿又...
  • 代襲相続

    代襲相続とは、被相続人の子供が死亡したなどの場合に、その死んだ子の子、つまり被相続人...
  • 数次相続

    数次相続とは、被相続人の遺産相続が開始した後に、遺産分割協議や相続登記を行わないうち...
  • 暦年贈与と連年贈与

    税務署に「連年贈与」と認定されてしまうような贈与をすると、一時に多額の贈与税が課され...
  • 相続トラブル

    相続トラブルを防ぐには、生前に遺言書の作成を行っておくことが最も有効です。
  • 民事再生

    民事再生は、裁判所の管理下で、債権者との交渉により債務を縮小する代わりに、経営不振に...
  • 青色申告

    租税の申告の方式の一つで、青色の申告用紙で行う物です。
  • みなし法人課税

    青色申告書を提出している居住者で不動産所得又は事業所得を生ずべき事業を営むものにつき...
  • 損失の繰戻還付

    その年の所得金額(益金の額)から控除しきれないものを繰り戻して前年の所得額から控除し...

税理士法人漆山パートナーズでよくお受けするご相談関連ワード

検認をはじめとした戸籍 相続に関する知識、手続についてご紹介しています。検認をはじめとした戸籍 相続に関する知識、手続きについて紹介するサイトです。
検認をはじめとした戸籍 相続の相談、手続は税理士法人漆山パートナーズにお任せ下さい。