千代田区、四谷の配偶者居住権をはじめとした相続放棄に関する手続き、お悩みは税理士法人漆山パートナーズ にご相談ください。

税理士法人漆山パートナーズ

初回相談料無料 : 03-5213-3832

営業日 月〜金曜日 営業時間 10:00~18:00

※事前予約で時間外・土日祝日も対応可能

お問い合わせ

「相続放棄」税務相談・無料相談・電話相談

配偶者居住権をはじめとした相続放棄に関する知識、お手続きについて御紹介します。千代田区、四谷の配偶者居住権をはじめとした相続放棄に関するご相談をお受けしております。

「相続放棄」税務相談・無料相談・電話相談

配偶者居住権

配偶者居住権
超高齢社会に直面する現代社会に対応するため、2018年7月に相続法が大きく改正されました。改正点は多岐にわたりますが、その中でも特に重要な改正とされているものの一つに「配偶者(短期)居住権の創設」があります。

債務の相続

債務の相続
相続人は、プラスの財産だけでなく、マイナスの財産も相続しなければなりません。

分割協議

分割協議
財産の調査が終わり、各相続人が「単純承認・限定承認・相続放棄」のいずれかを選択した後は、遺産分割協議を始め、遺産分割協議書を作成します。

遺産相続の手続き

遺産相続の手続き
相続においては、誰が相続人で、各相続人が遺産を相続するかどうかを決めて、遺産の分割を相続人全員で、話し合って決めなければなりません。

財産放棄の仕方

財産放棄の仕方
相続方法には、大きく分けて単純相続、相続放棄、限定承認の3つの方法があります。財産を放棄(=相続放棄)する方法もあります。

兄弟姉妹が相続人の場合

兄弟姉妹が相続人の場合
民法では、相続人になれる「法定相続人」が規定されており、法定相続人には順位が定められています。子・孫等の直系卑属(第1順位)、父母・祖父母等の直系尊属(第2順位)、兄弟姉妹・甥姪(第3順位)、の順位で相続人となり、配偶者は常に法定相続人です。

相続方法

相続方法
相続方法には、大きく分けて単純相続、相続放棄、限定承認の3つの方法があります。

遺産相続手続き

遺産相続手続き
遺産相続手続きは、被相続人が死亡したときから始まります。遺言書の確認や相続人調査、必要に応じて遺産分割協議を行ないます。

借金 相続放棄

借金 相続放棄
被相続人に多額の借金があり、返済できない場合には相続放棄という方法もあります。

相続放棄

相続放棄
相続放棄は、相続が開始してから3か月の熟慮期間中に家庭裁判所に申述しなければなりません。

税理士法人漆山パートナーズでよくお受けする事例・基礎知識・用語等

  • 期限後申告

    申告納税方式による租税の納税者は法定申告期限までに納税申告書を提出しなければならない...
  • 死因贈与

    相続 死因贈与とは、贈与をする人と贈与を受ける人との間で、「贈与する人が死亡した時点...
  • 企業会計

    企業の財政状態及び経営成績を明らかにするため、一定の会計処理の方法に従って、会計帳簿...
  • 相続税軽減対策

    相続対策は早い時期から始めることによって、相続税軽減につながります。
  • 資金繰り

    資金繰りはキャッシュの流れを把握し、資金ショートを予防するために絶対必要なものです。
  • 下方修正

    下方修正は、企業業績について、それまで予想されていた数値より悪い状況になってきたこと...
  • 特別縁故者

    特別縁故者とは、相続が開始した時に被相続人に法定相続人がいない場合に、特別に相続を受...
  • 相続 非課税

    相続税の改正に伴い、相続税がかからない非課税とされる金額(=基礎控除額)が減額されます。
  • 配偶者控除

    所得税法上、所得が一定額以下等の要件に該当する配偶者を有する者について、その者の所得...

税理士法人漆山パートナーズでよくお受けするご相談関連ワード

配偶者居住権をはじめとした相続放棄に関する知識、手続についてご紹介しています。配偶者居住権をはじめとした相続放棄に関する知識、手続きについて紹介するサイトです。
配偶者居住権をはじめとした相続放棄の相談、手続は税理士法人漆山パートナーズにお任せ下さい。