千代田区、四谷の兄弟姉妹が相続人の場合をはじめとした配偶者に関する手続き、お悩みは税理士法人漆山パートナーズ にご相談ください。

税理士法人漆山パートナーズ

初回相談料無料 : 03-5213-3832

営業日 月〜金曜日 営業時間 10:00~18:00

※事前予約で時間外・土日祝日も対応可能

お問い合わせ

「配偶者」税務相談・無料相談・電話相談

兄弟姉妹が相続人の場合をはじめとした配偶者に関する知識、お手続きについて御紹介します。千代田区、四谷の兄弟姉妹が相続人の場合をはじめとした配偶者に関するご相談をお受けしております。

「配偶者」税務相談・無料相談・電話相談

兄弟姉妹が相続人の場合

兄弟姉妹が相続人の場合
民法では、相続人になれる「法定相続人」が規定されており、法定相続人には順位が定められています。子・孫等の直系卑属(第1順位)、父母・祖父母等の直系尊属(第2順位)、兄弟姉妹・甥姪(第3順位)、の順位で相続人となり、配偶者は常に法定相続人です。

戸籍 相続

戸籍 相続
相続人を確定するために、被相続人の出生から死亡までの戸籍一式が必要となります。

配偶者居住権

配偶者居住権
超高齢社会に直面する現代社会に対応するため、2018年7月に相続法が大きく改正されました。改正点は多岐にわたりますが、その中でも特に重要な改正とされているものの一つに「配偶者(短期)居住権の創設」があります。

相続税の基礎控除

相続税の基礎控除
相続税は被相続人が所有している財産を相続するときにかかる税金ですが、相続税は被相続人が所有していた財産すべてにかかるものではありません。相続税には基礎控除というものがあり、基礎控除の範囲内では、相続税は非課税となります。そのため、基礎控除がいくらあるのかということを把握しておくことがまず必要になってきます。

相続税 非課税

相続税 非課税
相続税の改正に伴い、相続税がかからない非課税とされる金額(=基礎控除額)が減額されます。

相続 離婚

相続 離婚
離婚や再婚したあとの相続はどうなるのでしょうか。

平成30年7月成立の法改正で相続にどう影響するか

平成30年7月成立の法改正で相続にどう影響するか
2018年(平成30年)7月、超高齢社会に直面する現代の社会に対応するため、相続法が大きく改正されました。

内縁 相続

内縁 相続
内縁関係の配偶者には相続権はありませんが、その子(認知済)には相続権があります。

相続 非課税

相続 非課税
相続税の改正に伴い、相続税がかからない非課税とされる金額(=基礎控除額)が減額されます。

数次相続 遺産分割協議書

数次相続 遺産分割協議書
数次相続は、相続手続きの途中で相続人の一人が亡くなってしまった場合に開始される相続のことをいいます。

税理士法人漆山パートナーズでよくお受けする事例・基礎知識・用語等

  • 後継者育成

    税理士法人漆山パートナーズのマネジメントサポートプログラムでは、 ■専門家による定期...
  • 相続方法

    相続方法には、大きく分けて単純相続、相続放棄、限定承認の3つの方法があります。
  • マネジメントサポート

    税理士法人漆山パートナーズのマネジメントサポートは、貴社の経営力、決算書分析などを通...
  • 暦年贈与と連年贈与

    税務署に「連年贈与」と認定されてしまうような贈与をすると、一時に多額の贈与税が課され...
  • 代償分割

    代償分割とは、遺産分割を行なった結果として、法定相続分以上の遺産を取得した相続人が他...
  • 遺産相続権

    遺産相続権についてご説明します。
  • 相続時に遺産分割協議証...

    相続時に遺産分割協議証明書等が必要になる手続きがあります。
  • 遺産分割協議書・遺産分...

    遺産分割協議書・遺産分割協議証明書の作り方■遺産分割協議書・遺産分割協議証明書共通で...
  • 仮想通貨の確定申告

    ビットコインやネムなど、仮想通貨をはじめる人は急激に増加しています。

税理士法人漆山パートナーズでよくお受けするご相談関連ワード

兄弟姉妹が相続人の場合をはじめとした配偶者に関する知識、手続についてご紹介しています。兄弟姉妹が相続人の場合をはじめとした配偶者に関する知識、手続きについて紹介するサイトです。
兄弟姉妹が相続人の場合をはじめとした配偶者の相談、手続は税理士法人漆山パートナーズにお任せ下さい。