千代田区、四谷の孫に遺産相続するにはをはじめとした相続 非課税に関する手続き、お悩みは税理士法人漆山パートナーズ にご相談ください。

税理士法人漆山パートナーズ

初回相談料無料 : 03-5213-3832

営業日 月〜金曜日 営業時間 10:00~18:00

※事前予約で時間外・土日祝日も対応可能

お問い合わせ

「相続 非課税」税務相談・無料相談・電話相談

孫に遺産相続するにはをはじめとした相続 非課税に関する知識、お手続きについて御紹介します。千代田区、四谷の孫に遺産相続するにはをはじめとした相続 非課税に関するご相談をお受けしております。

「相続 非課税」税務相談・無料相談・電話相談

孫に遺産相続するには

孫に遺産相続するには
民法では「法定相続人」が定められており、被相続人の子(第1順位)、被相続人の親(第2順位)、被相続人の兄弟姉妹(第3順位)と順位が決まっています。孫は法定相続人として規定されておらず、第1順位たる子が死亡していて代襲相続した場合など、特定の場合にのみ相続人となります。

生前贈与 税金

生前贈与 税金
相続税をおさえたいなら考えたいのが「生前贈与」です。

生前贈与 税率

生前贈与 税率
生前贈与の税率についてご説明します。

相続相談は千代田区の税理士法人漆山パートナーズへ

相続相談は千代田区の税理士法人漆山パートナーズへ
相続に関するお悩みの解決には相続問題に強い税理士に依頼することが問題解決への最善策です。

相続 養子

相続 養子
親子の血縁のない者どうしが、養子縁組の届出を出すことによって、 本来の血縁のある親子と同じ関係になります。

相続税 非課税限度額

相続税 非課税限度額
税理士法人漆山パートナーズは、「相続税 非課税限度額」のご相談にこれまで豊富な経験がございます。ご相談者にとって真の意味での解決策を多方面から検討し最適な方法及び税務業務の提供をお約束します。

相続税の基礎控除

相続税の基礎控除
相続税は被相続人が所有している財産を相続するときにかかる税金ですが、相続税は被相続人が所有していた財産すべてにかかるものではありません。相続税には基礎控除というものがあり、基礎控除の範囲内では、相続税は非課税となります。そのため、基礎控除がいくらあるのかということを把握しておくことがまず必要になってきます。

財形年金貯蓄

財形年金貯蓄
勤労者財産形成年金貯蓄のこと。勤労者の自助努力による個人年金貯蓄を援助するため、昭和五七年に財形制度の一環として創設されたもの

相続税 基礎控除

相続税 基礎控除
相続したからといって必ず相続税がかかる訳ではありません。

家 贈与

家 贈与
マイホーム又はマイホームを購入するための資金を夫婦間で贈与した場合、贈与税の特例を適用できることがあります。相続対策として利用されます。

税理士法人漆山パートナーズでよくお受けする事例・基礎知識・用語等

  • 事業承継

    事業承継の難しさは、2代目の社長は先代のコピーではダメだということです。現在の経済環...
  • 再婚 相続

    再婚した場合の相手の連れ子は、養子縁組をしなければ相続人ではありません。
  • 土地 登記 相続

    不動産登記は所有する不動産の所在、所有者の住所氏名などを公的な書類に記載しておく事で...
  • 保険金 相続

    保険金 相続についてご説明します。
  • 相続税の基礎控除

    相続税は被相続人が所有している財産を相続するときにかかる税金ですが、相続税は被相続人...
  • 企業会計

    企業の財政状態及び経営成績を明らかにするため、一定の会計処理の方法に従って、会計帳簿...
  • 後継者育成

    税理士法人漆山パートナーズのマネジメントサポートプログラムでは、 ■専門家による定期...
  • ビットコインにかかる税金とは

    ビットコインの様な仮想通貨でも所得となり所得税がかかってくることになります。
  • 起業支援

    税理士法人漆山パートナーズは、起業・開業・会社設立に関するご相談に対応しております。

税理士法人漆山パートナーズでよくお受けするご相談関連ワード

孫に遺産相続するにはをはじめとした相続 非課税に関する知識、手続についてご紹介しています。孫に遺産相続するにはをはじめとした相続 非課税に関する知識、手続きについて紹介するサイトです。
孫に遺産相続するにはをはじめとした相続 非課税の相談、手続は税理士法人漆山パートナーズにお任せ下さい。