千代田区、四谷の遺産分割協議書をはじめとした遺言に関する手続き、お悩みは税理士法人漆山パートナーズ にご相談ください。

税理士法人漆山パートナーズ

初回相談料無料 : 03-5213-3832

営業日 月〜金曜日 営業時間 10:00~18:00

※事前予約で時間外・土日祝日も対応可能

お問い合わせ

税理士法人漆山パートナーズ(東京都/千代田区)

  • a

「遺言」法律相談・無料相談・電話相談

遺産分割協議書をはじめとした遺言に関する知識、お手続きについて御紹介します。千代田区、四谷の遺産分割協議書をはじめとした遺言に関するご相談をお受けしております。

「遺言」法律相談・無料相談・電話相談

遺産分割協議書

遺産分割協議書
相続人の確定及び遺産(相続財産のすべて)の調査をして相続人全員の合意が得られた場合、その合意の内容を正式に作成するのが、遺産分割協議書となります。

相続協議書

相続協議書
相続協議書(遺産分割協議書)相続人の確定及び遺産(相続財産のすべて)の調査をして相続人全員の合意が得られた場合、その合意の内容を正式に作成するのが、遺産分割協議書となります。

遺産相続の手続き

遺産相続の手続き
相続においては、誰が相続人で、各相続人が遺産を相続するかどうかを決めて、遺産の分割を相続人全員で、話し合って決めなければなりません。

遺産相続手続き

遺産相続手続き
遺産相続手続きは、被相続人が死亡したときから始まります。遺言書の確認や相続人調査、必要に応じて遺産分割協議を行ないます。

遺留分 計算

遺留分 計算
遺留分とは、遺言自由の原則を認めつつ、これを制約する制度です。

相続 農地

相続 農地
平成21年「改正農地法」が施行されました。この改正農地法によって「相続等によって農地の権利を取得した場合には、農業委員会への届出を要する」こととなりました。

遺産手続き

遺産手続き
遺産手続きには、数多くの作業と調査が必要で、期間が限られているものもあります。早急に執り行うことが必要です。

法定相続人以外の相続

法定相続人以外の相続
一般的に相続は配偶者、直系卑属(被相続人の子や孫)、直系尊属(被相続人の父母や祖父母)、兄弟姉妹などに対して行なわれますが、遺言書で定めた場合や、相続欠格、相続人の排除、法定相続人の死亡で法定相続人がいない場合などには、法定相続人以外の人への相続も行なうことができます。

遺贈 相続

遺贈 相続
遺贈 相続とはどう違うのでしょうか。

遺言

遺言
税理士法人漆山パートナーズは、「遺言」のご相談にこれまで豊富な経験がございます。ご相談者にとって真の意味での解決策を多方面から検討し最適な方法及び税務業務の提供をお約束します。

税理士法人漆山パートナーズでよくお受けする事例・基礎知識・用語等

  • 検認

    遺言書には、自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言の3種類がありますが、そのうち公...
  • 民事再生

    民事再生は、裁判所の管理下で、債権者との交渉により債務を縮小する代わりに、経営不振に...
  • 相続トラブル

    相続トラブルを防ぐには、生前に遺言書の作成を行っておくことが最も有効です。
  • 数次相続 遺産分割協議書

    数次相続は、相続手続きの途中で相続人の一人が亡くなってしまった場合に開始される相続の...
  • 使用貸借 相続

    使用借権は、相続の対象にはなりません。
  • 相続税軽減対策

    相続対策は早い時期から始めることによって、相続税軽減につながります。
  • 起業者

    一般には、新たにある種の事業を行おうとする者。
  • 遺産分割協議証明書

    遺産分割協議証明書とは、相続が発生した場合に、共同相続人で行なった遺産分割協議の内容...
  • 死因贈与

    相続 死因贈与とは、贈与をする人と贈与を受ける人との間で、「贈与する人が死亡した時点...

税理士法人漆山パートナーズでよくお受けするご相談関連ワード

遺産分割協議書をはじめとした遺言に関する知識、手続についてご紹介しています。遺産分割協議書をはじめとした遺言に関する知識、手続きについて紹介するサイトです。
遺産分割協議書をはじめとした遺言の相談、手続は税理士法人漆山パートナーズにお任せ下さい。