千代田区、四谷の遺産分割「協議書」と何がちがうのかをはじめとした分割協議に関する手続き、お悩みは税理士法人漆山パートナーズ にご相談ください。

税理士法人漆山パートナーズ

初回相談料無料 : 03-5213-3832

営業日 月〜金曜日 営業時間 10:00~18:00

※事前予約で時間外・土日祝日も対応可能

お問い合わせ

「分割協議」税務相談・無料相談・電話相談

遺産分割「協議書」と何がちがうのかをはじめとした分割協議に関する知識、お手続きについて御紹介します。千代田区、四谷の遺産分割「協議書」と何がちがうのかをはじめとした分割協議に関するご相談をお受けしております。

「分割協議」税務相談・無料相談・電話相談

遺産分割「協議書」と何がちがうのか

遺産分割「協議書」と何がちがうのか
遺産分割協議書と遺産分割協議証明書の差異を確認しましょう。

家督相続

家督相続
家督相続とは、戸籍上の筆頭者が戸主としてもっていた地位を、次に戸主となる人が一人で承継することで、嫡出子の長男が単独相続することをいいます。

遺産相続とは

遺産相続とは
遺産相続とは│相続税申告、遺産分割協議、遺留分減殺請求など必要な手続きが多く、トラブルが起こりがちなので、事前に準備をしておくことがとても大切です。遺産相続の手続き、事前対策のご相談は税理士法人漆山パートナーズへお任せください。

なぜこのような書類が必要なのか

なぜこのような書類が必要なのか
なぜ、各種相続手続きにおいて、遺産分割協議証明書などが必要になるのでしょうか。

遺産相続 調停

遺産相続 調停
遺産相続で揉めた場合には、私たち税理士が代理人になることはできません。税理士法人漆山パートナーズでは、提携先の漆山加代子法律事務所をはじめとする相続に強い弁護士が相続の代理人を担当します。

不動産の名義変更、登記

不動産の名義変更、登記
相続が起こった場合、被相続人名義の不動産登記簿を、「相続人名義」に変更する手続きをしなくてはなりません。この手続を、不動産名義変更の手続きといいます。

未成年 相続

未成年 相続
未成年の子が相続人になった場合には、法定代理人か特別代理人がその子の代わりに遺産分割協議を行います。

相続人

相続人
「相続人」とは、財産を受け継ぐ人のことで、基本的には被相続人の家族が対象となります。

相続時に遺産分割協議証明書等が必要になる手続き

相続時に遺産分割協議証明書等が必要になる手続き
相続時に遺産分割協議証明書等が必要になる手続きがあります。

相続 必要書類

相続 必要書類
相続に必要な書類と資料については個々の事案に応じて異なりますが、相続人が複数存在する場合、相続財産に不動産が含まれる場合は数多くの書類が必要となります。

税理士法人漆山パートナーズでよくお受けする事例・基礎知識・用語等

  • 相続税 基礎控除

    相続したからといって必ず相続税がかかる訳ではありません。
  • 物的納税責任

    税務署長等から譲渡担保権者に対し告知書を発した日から一〇日を経過した日までに徴収しよ...
  • 医療費控除

    所得税に関する所得控除の一つ。
  • 社長の相続

    社長という地位は、相続の対象ではありません。会社の引き継ぎは、事業承継として計画的に...
  • 実質所得者課税

    所得税、法人税等において、資産又は事業から生ずる収益の法律上帰属するとみられる者が単...
  • キャッシュフロー表作成

    個人の人生において、大切なキャッシュフロ表の作成をサポートしています。
  • 節税

    相続税の事だけでなく、所得税・贈与税を包括的に考慮して行いましょう。
  • 相続人

    「相続人」とは、財産を受け継ぐ人のことで、基本的には被相続人の家族が対象となります。
  • 土地の評価

    相続税や贈与税を計算するときに、相続や贈与などにより取得した土地や家屋を評価する必要...

税理士法人漆山パートナーズでよくお受けするご相談関連ワード

遺産分割「協議書」と何がちがうのかをはじめとした分割協議に関する知識、手続についてご紹介しています。遺産分割「協議書」と何がちがうのかをはじめとした分割協議に関する知識、手続きについて紹介するサイトです。
遺産分割「協議書」と何がちがうのかをはじめとした分割協議の相談、手続は税理士法人漆山パートナーズにお任せ下さい。